第11日目 朝食後カカアコへ 

 朝6時半に起きたら青空が広がっていたので、いつものクヒオ堤防までウォーキング。いつも通りの朝のクヒオ堤防の情景を、ほとんど同じような場所から撮影。

朝のクヒオビーチ

 ついでに朝食はルルズワイキキで、卵と豆腐とトマト、チーズ、タマネギ、ほうれん草が入ったごちゃ混ぜ料理を食べてきました。

ルルズワイキキの朝食

 洋風チャンプルみたいな感じで、野菜不足には良いと思いましたが、味はおおざっぱ。まあハワイなので、こんなもんかなと言う感じです。

 しかし行きつけだったケオニが閉店し、ビーチ際の半地下にあったアイランドグリルも閉店となり、朝食を外で食べようとすると選択肢が減ったなと感じます。

 MeBBQのオムレツやいやす夢のおにぎり、丸亀うどんも捨てがたいのですが、洋食系の物で軽い朝食をレストランでと考えたとき、選べる店が減ってしまいました。

 コーヒービーンやアロハセンターカフェ、スタバと言ったカフェで朝食も良いのですが、クロワッサン1個が5〜8ドルと表示されているので、がっくりします。

 とはいうものの上記のルルズもそうですが、いわゆるレストランとなると、料理が安くて8ドルぐらい、コーヒーをつけて12ドル前後ですから、中長期滞在の朝食は自炊に限るなと感じます。

 いったん部屋に戻ってブログを更新し、向かったのがカカアコ・ビーチパーク。午前中は光の関係でワイキキ方面の景色が逆光になり、あまり良い写真が取れないのですが、沖合の海の青と空の青のコントラストが美しい公園です。



 海沿いの遊歩道が整備され、撮影場所のように石積み堤防の上に上がることもできます。ただし堤防から落ちると激しい波が待っていますので、あくまで自己責任の範囲でということになりそうです。

 また公園内のところどころに野宿をしていると思われる人がいますので、夜間はちょっと危険な区域です。ここまで来る途中の道も、一時は撤去されたはずのホームレスの人のテントが、いつの間にか増えてきたようです。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 昼食は「フックラム」