第9日目 香港ヌードルハウスで焼きそば 

 来た当時は朝晩半袖では寒いくらいだった気温が、ここ数日少し上昇。昨晩は逆にちょっと蒸し暑かったです。

 かといってうるさいエアコンを使うのも嫌なので、ハワイでは見かけるのが珍しい扇風機を窓際に置き、外気を部屋に入れるようにしました。これで少し室温や湿度が下がったように思います。

 さて、帰国日が近くづいてきましたが、一方で、さすがにワイキキ近辺だけをフラフラすることに飽きてきました。一人旅は気楽でいいですが、動きが制限されてなおかつ10日を越える滞在は、ちょっと考えないといけないなと思うようになっています。

 そう考えると、今後は宿泊費用の高騰も考えて、ハワイ一人旅は7泊から9泊程度で充分かなと言う気がします。そもそも1泊するたびに、宿泊費が数万円消えていくのも大きなポイントです。

 この価格だと、ハワイ同様にはまっているバンコクなら、かなり高級なホテルに宿泊できます。ただハワイでは毎日毎日実に過ごしやすい天気が続くことも確かなので、兼ね合いが難しいです。

 この日はいつものように7時に起きて、昨晩の残り物で朝食。ちょっとブログを更新して、9時半ごろアラモアナの白木屋さんへ。

 ここで隅から隅まで必死に探し、安くなった文庫本を2冊とCD(ハワイアンとラリーカールトンのCD)を買ってきました。読書用に持参した本を読み思わってしまったからです。

 その後1階に降りてバーンズ&ノーブルで雑誌を見て、さらに中央のエスカレーター近くにあるアイランド・ヴィンテージコーヒーで100%コナコーヒーを飲みました。

アラモアナセンター内 アイランドビンテージコーヒー店内

 3ドルぐらいでしたが、味はそこそこ良いものの、自宅で淹れる10%コナコーヒーブレンドとさほど味に違いはないなと思いました。(単にコーヒーの味に鈍感なだけだと思います)

 休憩後は海側のバス停に出て空港方面行きのバスに乗り、再び先日行って気に入ったチャイナタウンの「香港ヌードルハウス」へ。

 店に入ると、おばさんが私の顔を覚えていて、笑いながら「前回と同じ席へどうぞ」と言われながら案内。こういう対応はうれしいです。

 というわけで、野菜とフィッシュボール(魚のつみれ?)の焼きそば風の物を注文。味は良かったですが、私の好みとしては、温かい麺の方がおいしいなと感じました。

香港ヌードルハウスの野菜とフィッシュボウルの焼きそば

 しかし今回の旅行記は散歩と食い物記録ばっかりですね。書いていて自分でも笑ってしまいます。

 ちなみに焼きそばは、私はあんかけ麺風のものが好きなので、チャイナタウン中央あたりにある「リトルビレッジ・ヌードルハウス」の方が良いなと思います。

 ただこのお店は従業員さんの人柄がよいです。家庭的な雰囲気を感じます。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 カパフルのとっくり亭