第5日目 チャイナタウン・エクスプレス 

 それにしても朝晩が涼しいです。ブログを書くついでにスターアドバタイザーの天気予報を見たら、なんと20℃でした。エアコンの効いたバス内では、長袖を着ている人が大勢います。

 中にはフードをかぶって乗り込んでくる人もいるので、やはり予想外の涼しさなんだろうと思います。外を歩いていても、夜は風が吹くと「ひえ〜寒い〜」という感じで、Tシャツだけではちょっと厳しい。持参したアロハシャツが役に立っています。

 部屋に戻ってブログを書いて、ふと気が付いたら10時半でした。「さてどこへ行こうか?」と考えて、特に名案は浮かばなかったので、アラモアナのエワウイングとは反対側にある白木屋さんに行くことに決定。

 白木屋さんは3月いっぱいでエワウイングの方に移転するようで、その関係でいつも利用している「ブックオフ」が30〜50%引きのセールをやっていました。

 しかし欲しいと思えるようなハワイアンCDはすでに売り切れ。日本語の本やDVD等も半額セールとなっていましたが、特に欲しいものは見当たりませんでした。

 そうこうしているうちに昼時になったので、たまにはアラモアナのフードコートを利用してみるかと思い、フードコート内の店を一回り。

 しかしなかなか「ここなら」という店が見つかりません。しかしここで奥の方にある「チャイナタウンエクスプレス」という店のメニューを詳細に眺めていたら、「お粥」というメニューがあることを発見。

 いつも店頭のプレートランチ用のおかずが並んでいるショーウインドーを見るだけでしたので、そんなメニューがあるなんて知りませんでした。

 というわけで、ちょっと店の奥の方に入り、シーフードのお粥というのを注文。食べてみると、そこそこおいしい。しかし値段は10ドルちょっとですから1150円ぐらい。

 健康には良いだろうなと思いましたが、たかだかお粥に・・・・と考えると複雑な思いです。

チャイアンタウンエクスプレスのシーフードのお粥

 それでも写真を見てもらえばわかるように、お粥の上には何やら見慣れないピーナッツや黄色い揚げ物がのせられていて、底の方には魚等の切り身がたっぷり入って、結構満足できました。脂っぽい料理に飽きたときにはお勧めです。

 満腹になった腹を抱えて、食後はいったん部屋に戻り1時間ほど昼寝です。その後はブログを更新したりして、4時半ごろハイアットリージェンシーで行われているファーマーズマーケットへ。

 ここで念願?のコナコーヒーバターを購入。さらに朝食用にタロイモパンを3ドルで購入。このパンはスーパーで売られているものより安かったのですが、味の方は甘みが少ない感じです。

コナコーヒーバター

  いったん部屋に戻って、バターを冷蔵庫に入れ、再度出発。どこに行こうかと迷いながらバス停に行くと、ちょうど空港方面行きのバスが来たので、それに飛び乗ります。

 このバスなら選択肢はアラモアナ、ワード、カカアコ、アロハタワー、ダウンタウン、チャイナタウンと言った場所が選択肢になります。その結果、バス車内で「よしアロハタワーに行こう」と決定。実に気ままで適当です。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 ゴードンビアージュ