第3日目 マグロブラザースで中トロ丼

 昨晩は雨でしたが、この日は朝から雲ひとつないハワイらしいきれいな青空が広がっています。ただ昨晩は時差ボケの影響を感じて、10時半過ぎにいったん寝入ったものの、眠りが浅くて困りました。

 どうやら体の方は夕方に昼寝をしていると勘違いしていたようで、深夜2時ごろに目が覚めて、その後眠れなくなってしまいました。要するに日本時間の夕方3時半ごろ昼寝をして、夜7時ごろ目が覚めたという状況です。

 しょうがないので、ちょっとラナイに出て星空を眺めたり(北斗七星が良く見えました)、メールをチェックしたりして、明け方4時ごろ(日本時間の深夜11時)に再度ベッドに戻り、何とか寝入って8時に起床。最初からもっと遅くまで起きているべきだったかと思いました。

 タロイモパンとコーヒー、ハム、グアバジュースで朝食をすませ、ちょっとブログを更新して10時ごろ42番バスで「セイバーズ」へ。この日はシニア割引になるはずということで向かいました。

 しかしアロハシャツ、ドレスシャツ、ポロシャツ、Tシャツ、帽子、水着と一通り見て回りましたが、「これだ!」と思うものは見つかりませんでした。

 「これなら」と言うものはいくつかありましたが、値段を見ると、以前より値上がりしたように思え、さらに頭の中で日本円に換算すると、どうも買う気が起きません。この値段ならロスドレスやTJマックスあたりの安い衣料品の新品を買った方が・・・という気もしました。

 結局30分以上店内をウロウロして、何も買わずに、その足で100mほど裏手にある「ライオンファクトリー」へ。ここで100%コナコーヒーを飲んで休憩。セイバーズに来ると、このパターンが多くなっています。

カリヒにあるライオンファクトリーの店内

 写真の左側のカウンターで注文後、写真には映っていませんが右側あるテーブル席で休憩です。中央の棚にはいろいろな種類の、出来立てのコーヒーが販売されています。

 注文したコ−ヒーの値段は1.52ドルと安く、100%ですからそれなりの味はするのですが、ポットに入ったものなので、淹れ立ての香りを味わうというほどではなさそうです。

 wifiがあったので、帰りのバスの時間を「DaBus」というアプリで検索し、再び42番バスでチャイナタウンへ。

 チャイナタウン西側の川を渡った停留所で下車して、昨年味をしめた「マグロブラザース」へ。店頭のメニューをみあげて選んだのが、昨年と同じ「中トロ丼」です。

 理由は単純。あちこちでポケ丼やアヒボウルというメニューがありますが、中トロ丼を扱っている店は、私が知っている限りここしかないからです。

マグロブラザースのメニュー

 メニューを撮影したら、マグロブラザースのお兄さんの顔も入ってしまいました。中トロ丼は値段が10.95ドルで、相変わらずのおいしさでした。お店には次から次へとお客さんが来ていました。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 バーンズ&ノーブル