第2日目 スシ・アット・ワードでポケ丼

 「スシ・アット・ワード」はフードコートの左の方にあるお店で、アジア系の従業員さんが働いていることが多いです。メニューは日本人にも分かりやすい名称ですから注文は楽です。ここで、いつもは握りずしセットを頼むのです、この日は「ポケ丼」を食べました。

 価格は9ドル。マグロブツがちょっと量的に少ないのですが、キューリ、タマネギ、海藻等がミックスされ意外とおいしかったです。すぐ近くに「パイナカフェ」もありますが、もしかするとこちの方が少し安いかもしれません。

 またパイナカフェは、メニューの数も多いので、注文時のやり取りや店内で食べるか持ち帰りかといった会話がちょっと面倒です。日本語は全く通じません。

スシ・アット・ワードのポケ丼

 食べ終わった後は、ワードエリアを一通り歩いてきましたが、映画館側の道路が工事中で歩きにくかったです。いつものようにクレージーシャツを見ましたが、値段が安くても12ドルぐらいなので、「これ以上買っても・・・」と思い断念。

 ただし定価で買えば20〜30ドル以上するはずなので、安いと言えるかもしれませんので、滞在中にもう一度だけ行ってみようと思っています。とはいうものの日本でも今や1000円ぐらいで新品のTシャツが手に入るので、よほど気に行った柄でないと買う気になれないなと言うのが本音です。

 クレージーシャツから海側に歩いて、再びバスで部屋に戻り昼寝。ハワイやバンコクのような暑い場所では、これが習慣になっています。1時間半ほど寝て起きたら3時半過ぎでした。他のブログを書いたりして夕方バスでJCBプラザへ。

 今年は特にアンケートに答えてプレゼントと言うのはないようです。イベント情報を確認して、いくつかクーポンをもらい、その足で6時ごろDFSの裏手にあるアイリッシュパブ「ケリーオニール」と言う店へ向かいます。

 いわゆるアイリッシュパブと呼ばれている店で、一人でも気軽に利用できると思っています。場所は牛角の隣で、入口のドアを開けるのに勇気がいるなと思っていたのですが、最初から開いていました。中も見えたので入りやすかったです。

 さすがに時間が早いせいで空いていてのんびりできました。中央のカウンター席に座って、早口で説明するお姉さんに、おいしいビールを聞くと、「ロングボード」と言われたので、「それならいつも飲んでる。他には?」と聞くと「KILLIANS」という返答。

 メニューもカウンター上にありましたが、ここはビールの種類はそれほど多くないみたいです。各種のカクテル類は何でも即座に作れそうな雰囲気でした。

 上記のビールですが、結論から言うとロングボードと似たようなコクがあり、おいしかったです。正式名称は「キリアンズ・アイリッシュレッド」と言うそうで、クアーズ系列の銘柄のようです。

 一人で飲んでいる人も何人かいて、割と落ち着けます。私は気に入りました。一杯4ドルと言うのも助かります。(ハッピーアワーだったのかもしれません)また行きたい店です。ビールと一緒にバッファローウイングも注文。(値段のメモを忘れました)

ケリーオニールのバッファローウイング


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 サイアム・スクエア