第1日目 アラモアナの「食堂」へ

 食堂は13番バスで行くと、停留所から近いです。入口を一歩入ってすぐに感じましたが、欧米人で大混雑でかなり騒々しい。日本のファミレスの静かな雰囲気とは全く異なります。

 応対してくれたお姉さんに「一人でも大丈夫ですか」と聞くと、まあ当たり前ですが「大丈夫です」との返事です。ただこの時の応対で店の印象が決まることも事実です。奥の方の3人が座るようなL字型の座席に案内されました。かなり大きな店です。

 先ずはハワイに来るとこればっかりになってしまった「ロングボード」というビールで喉を潤し、メニューを見て「鶏のから揚げ」と「ざる豆腐」を注文。

アラモアナの和食レストラン「食堂」の鶏のから揚げ

 鶏のから揚げは、だいたいどこで食べても極端においしさは変わらないと思います。(個人的にはめんちゃんこ亭のから揚げが一番だと思っています)ただしピリ辛のたれがついててビールに合いました。

 一方豆腐はなかなかでした。日本の基準で半丁分ぐらいあると思いますが、日本の下手な居酒屋の冷奴より量もあって、味も良くおいしいと感じました。これにライスをつけて、チップ込み30ドルを支払ってきました。

アラモアナの和食レストラン「食堂」のざる豆腐

 店の印象ですが、高級和食レストランと言うほどでもないなと言う感じです。欧米人向けカジュアル和食レストランと言う雰囲気でしょうか。家族連れでも利用しやすいと思います。

 ただ日本語はあまり通じないように感じました。といっても、日本人にはなじみのあるメニューが並んでいますから、注文には苦労しないと思います。苦労しそうなのはチップぐらいですね。私は税引き前料金の20%弱を目安にして、料金を2倍して10分の1という計算をしています。

 というわけで、初日から目標の店の一つに行くことができ、先ずは満足です。再び店の目の前にあるバス停から、13番バスで戻ってきました。窓を開けると寝るのにはちょうどよい気温だったので、そのままシャワーを浴びて第一日目が終了です。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 エワウイングを見学