第1日目 ホノルル・フェスティバル

 部屋の写真を撮影して、スーツケースから着替え等を取り出し、テレビの下にある引き出しに収納後、パソコンでwifiに接続。

 まあまあの速さです。実は今回私は息子が機種変更をした関係で必要なくなった古いスマホを譲り受け、ドコモとは契約せずに、単にネットの端末として使っています。

 この端末に「DaBus」というアプリをインストールして、あちこち持ち歩いているのですが、確かにバス利用者は便利ですね。ポケットwifiを借りれば、24時間接続可能だと分かっているのですが、あちこちに無料の電波があるみたいなので、多少の不便を気にしなければ、出かけた先で結構使えます。

 というわけで、そういった設定をすべて確認して落ち着いたところで昼寝です。寝不足と時差ボケが、年々辛くなっています。

 起きたのが4時半ぐらいで、多少頭の中のモヤもすっきりしたので、早速街歩きです。この日はカラカウア通りで夕方4時からホノルルフェスティバルがあると言うことを聞いていました。

 カメラを持ってカイウラニホテルの横を通ってカラカウア通りに出てみると、ちょうどパレードが始まるところで、サーフライダー前で出演団体について、日本語と英語で解説していました。

ホノルルフェスティバルのメインステージ

 大勢の人が見ている中で、適当な場所を物色しカメラを構えて見学ですが、日本の「よさこい」を思い出しました。

 ただ出演者は世界各国からのようで、それぞれのお国柄が表れていて面白かったです。日本からも数校の某私立高校の生徒さんが多数(数百人以上です)パレードに参加していましたが、いったいどこに宿泊しているんだろうと気になりました。

 しかし高校生がハワイに来てパレードに参加しているわけですから、私の時代と比べて信じられない思いです。

ホノルルフェスティバルのロイヤルハワイアンバンド

 写真はロイヤルハワイアンバンドです。プロなので当たり前ですが、なかなか良い音で吹いていました。

ホノルルフェスティバル 竜の踊り

 これは中国系でよく登場する龍のダンス。いろいろな団体が趣向を凝らしてパレードをするわけですが、さすがに40分ほど見ていたら飽きてきました。というわけでクヒオ通りに戻り、13番バスでアラモアナへ。向かったのが、今回の目標の一つである「食堂」です。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 アラモアナの「食堂」へ