ハワイに向けて出発

 今日からハワイかと思っていたら、興奮していたのか朝6時に目が覚めてしまいました。もう少し寝ようと思ったですが、全然ダメ。どうせなら少し寝不足気味でいた方が、飛行機で眠れるのではと思い、洗顔を済ませ朝食。

 午前中はブログを書いて、昼ちょっと前に家庭菜園の雑草整理。おいしいブロッコリーが次々と採れているので、とりあえず食べられそうなものは収穫して、半分は実家へ。もう半分は冷凍庫へ。

 昼を適当に食べて、午後はホームページの修正を少し行い、最後の荷物チェック。ここでいくつか忘れ物をしていることに気が付き慌てました。といっても忘れてもハワイで手に入るようなものばかりです。

 今日の飛行機は成田発が20:10と言うことで、逆算して6時から6時半ぐらいの間に到着できれば良いなと思っていたのですが、最寄りの駅からのリムジンバスは、5時半着と言う、ちょっと早めに到着するものが最終便で、これに乗らざるを得ません。

 車で行くことも考えましたが、成田周辺の駐車場に置いておくお金が6000円ぐらいかかるので、一人ではもったいない。電車で行くことも考えましたが、一か月ほど前に手術をした関係もあり、重いスーツケースを持って、駅の階段を上り下りするのが不安。

 というわけで、必然的にバスと言う選択になりましが、最寄り駅まではタクシー利用で、これまた少し不経済です。2時半過ぎにタクシーを呼んで、3時過ぎのバスに乗車。同乗者は数組のみ。

 日曜日とあって首都高はガラガラで、バスは快調に走り、多少遅れてついてもいいぐらいのときに限って、定刻15分ぐらい前に空港到着です。

 先ずはコートを預け、ハワイモードの服装に変身?その足でチェックインカウンターに向かうと、エコノミー席のカウンター前に30人ぐらい並んでいましたが、まだ受付が始まっていません。

 しょうがないので、すぐそばの椅子に座って、掲示板に書き込み。すると書き込んでいる最中に受付が開始されました。すぐにゴールドメンバーの特権を使って、7万円弱の格安チケットなのにビジネスカウンターでチェックイン。

 親切そうなお姉さんに「できれば隣がいない席が良いんだけど」と伝えると、「その方向で座席をご用意させていただいています」と言うありがたい返事でした。

 チェックインを終えてすぐに手荷物検査に向かうと、やはり空いている時期なのか、誰も並んでいませんでした。あっという間に通過し、出国審査も全く並ばず通過。

 そのままエスカレーターで下のフロアに降りて、チャイナのラウンジで休憩がてらこれを書いています。最初はほとんど人がいませんでしたが、7時を過ぎるとかなり人が増えてきました。ほとんどがハワイ便搭乗客のように思えます。

チャイナエアラインの成田空港ラウンジ

 ラウンジは各種の飲み物が用意されていて、アルコール好きだとここに1時間いたら泥酔しそうです。いつものように軽く巻き寿司と稲荷寿司を食べて、生ビールを一杯。出発前祝い?です。

 乗り込んだ席は8Bという席で、7番がビジネスとの境目で、搭乗口の足元が広い席で、そのすぐ後ろです。

 約束通り隣には誰もいませんでしたので、手荷物等(といってもショルダーバッグ一つだけです)はすべて隣の席に置き、搭乗口が閉まった時点で窓際席へ移動。離陸時の成田の夜景を見たかっただけです。

 珍しく?定刻よりも前に飛行機は動き出し、順調に滑走路を移動し、離陸位置に着いたかと思ったらそのままエンジン全開で離陸。

 「夜景がきれいだな」と思えたのは1分もなく、すぐに雲の中へ。さらに雲の上に出て通常飛行に入って飲み物の提供が始まりました。

 日本語で書かれた手書きのメニューが渡され、私はチキンカレーを選択。最新版のスターウォーズを日本語吹き替えバージョンで見ていたら、食事が到着。結構おいしかったです。

 スターウォーズの方は、昔懐かしい映像と最新の映像が入り混じって、最初の映画を知っている私と同年代の人は楽しめると思います。スマホで見る方が増えているようなので、画像を少し大きめにしました。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 チャイナエアライン機内食