宿泊はフェアウェイビラに決定

 3月ハワイの宿泊先は第一候補のフェアウェイビラが、ちょうど予約が入ったと言うことでボツ。すでに皆さん積極的に動いているようです。ようするに半年ぐらい前から、メインランドの人たちも予約をいれるようになるということです。

 逆に言えば、8ヶ月ぐらい前なら、結構良い部屋にめぐり合える可能性が高いということだと思います。オーナーからは、それより少し高い、別の場所にある部屋を紹介されましたが、予算の関係で断念。お断りしました。

 さらに第二候補のバニヤンと第三候補のフェアウェイビラを慎重に比較して、最終的にレビュー数が多く、部屋に洗濯機があり、さらにwifiや駐車場もついているという第三候補のフェアウェイビラに決定し、9月中旬予約の依頼をしました。今日中に返答があるかなと期待しています。

 ただしこの部屋、10日間程度では宿泊代は少し割高になって1泊115ドルとのことでしたので、当初よりさらに割高になってしまいました。

 これ以外に損害賠償保険も一時払いの必要があるので、これも面倒。予約の依頼はしましたが、あまりに予定外のお金が多くかかるなら、場合によってはここのキャンセルするかもです。

 と書いてから数日が経過。オーナーから返事があり、最終的に3月ハワイはフェアウェイビラに決定です。バニヤンでも良いかなと最後まで迷っていたのですが、3月ならクヒオビーチで泳ぐ機会はほとんどないので、ビーチに近い必要はない。

 さらにフードパントリーに近ければ、ちょっとした食料品を購入するのが、多少割高とはいえ場所的にかなり便利。しかもこの近辺には、ワイキキでは格安と思われる「丸亀製麺」「MeBBQ」「いやす夢」さん等がありますので、これも便利そう。

 というわけで、大枚をはたいて贅沢なハワイ一人旅をまたしても実行できることになりましたが、資金面でいつまで続くことやらとちょっと心配にもなっています。

 ただ毎年毎年そう言いつつ、なんとか旅費を捻り出して20数年間通いつつ付けている場所ですから、もはや年中行事の一つになっていて、「ハワイだけは絶対にはずせない」という気持ちも強いです。

 このあたりの感覚は、リピーターの皆さんなら分かってもらえると思います。10回前後訪問していた10年ぐらい前は、実家の母親も「また行くの?」と呆れていましたが、今は「あっそう、気をつけて」と逆に当たり前のような反応になっています。

 一方、一昨日予約金をアメックスのクレジットカードで支払おうとネットで手続きを進めたところ、なんとカード受付を拒否されてしまいびっくり。

 普段から使っているカードなので、消費しすぎて限度額を越えたかなんていう疑問も浮かびましたが、月々に支払っているのはせいぜい多くて10万程度ですから、そんなことはありえないと判断。

 しかし拒否されてしまってはしょうがない。困ったなと思いつつ、ちょっとアルコールも入っていたので、もしかしたらどこか入力ミスがあったかもしれないなと考え、翌日もう一度トライしようと考え、そのまま就寝。

 さして昨日ですが、そろそろ手続きをやり直すかと思っていたら、アメックスの管理課というような部署から電話があり、「昨日入金操作を行なったと思いますが・・・・」という連絡です。

 「確かに操作しましたが、うまくいきませんでした」と答えると、「これは振込先のセキュリティチェックの問題であって、振込み詐欺等を防止するため、アメックス側でセキュリティレベルを引き上げていたため、それに引っかかってしまった」という説明でした。

 さらに「今はセキュリティレベルを少し下げたので、通常通り入金操作が行えます」という丁寧な説明でした。私の知らないところでこんなことが日常的に行なわれているんですね。ちょっとびっくりです。

 ちなみにその後無事入金操作終了で、今メールを見たらオーナーから、「受け取りました」という返事が来ていました。これによって3月ハワイが無事決定

 今年の3月に続いて、場合によっては来年も春と夏(ただし9月以降)の2回ハワイに行くことになるかもと思っています。ただ問題は旅費の捻出。

 悠々自適のシニアライフを目指していますが、老後破産となったら目もあてられません。資金計画は慎重に行なわないといけないぞと自分に言い聞かせています。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 やってみたいこと