宿泊場所の検討(2)

 VRBOの物件を順位見ていって、ようやくこれまでの中で一番私の好みにあった部屋を発見。「フェアウェイビラ」の23階。ダイヤモンドヘッド側です。

 「フェアウェイビラ」はフードパントリーの脇の道をアラワイ運河方面に100mほど歩いた左側に建っている高層コンドミニアムです。

 2013年にこの建物の18階の部屋をレンタルし、ロケーションの良さを確認してます。ただビーチまではワイキキバニヤン等に比べると少し遠い印象です。

 しかしフードパントリーに近いことは何かと便利。当然バス利用も簡単です。建物のセキュリティもしっかりしていて、キーがないと建物自体に入ることが出来ません。

 屋上にはプールやジャグジー、BBQ設備がありますが、高層階なので素晴らしい景色を楽しめます。ヒルトンの花火もここから鑑賞できるのではと思います。

 部屋ですが、ステューディオタイプでベッドはクイーンサイズ。ただしソファーがベッドになるようです。wifiがあって駐車場つき。フルキッチンです。

 最低宿泊日数が6泊からというのが、短期旅行者の場合ネックになるかもしれません。予約状況を見ると、すでに2月まで満室が続いていますのでちょっと焦ります。

 宿泊価格が110ドル。一ヶ月なら2600ドル。レビュー評価も高いので安心して宿泊できそうです。

 前回のフェアウェイビラ宿泊ですごく気になったのが、窓側にあるエアコンのすぐそばにベッドの頭側が来る配置だったのですが、この部屋はベッドの向きが反対側で、これは助かります。目下のところ、ここが第一候補です。

 続いて、このフェアウェイビラのすぐお隣にある「アロハサーフ」の部屋が出てきましたが、表示されたレートがちょっと怪しいので、これは割愛。

 その次が「Bamboo」。パシフィックモナークのお隣にある、余り目立たないコンドミニアムです。場所は抜群。フードパントリーにも近く、ビーチにも近い。目の前がクヒオビーチでバス利用も便利。

 wifi付きでクイーンサイズのベッドがあるステューディオルーム。ただ広さは20数m2とちょっと狭いです。部屋の管理は「アリイ・ビーチレンタル」で宿泊価格が117ドル。駐車場の記載はないように思えます。

 価格的にはまあまあです。ロケーションは抜群。ただ予約は12月までで、それほど人気があるようには思えません。悪くは無いけど、やはり部屋の狭さが気になります。

 それ以外はどうだろうかと、ちょっと先走ってその先の候補もざ〜っと見てみると、結論から言うと、上記の部屋以上と思われる候補は見つかりませんでした。

 参考のためにどんなコンドミニアムがあったのか書いておくと、先ずトレードウンドプラザ:93ドル、ホノルル動物園やエワホテル近くのレモン通り沿いにあります。

 そしてお馴染みの「マリンサーフ」120ドル、「イリカイマリーナ」89ドル、「マリーナタワーワイキキ」107ドル、「シーショア」:ワイキキサークルホテルの裏手にある6階建てコンドミニアム99ドルと言った感じで、100ドル以下のものは、レビューを読むと安いけどちょっとなあと思えるものが多いです。

 80ドルという格安のアラモアナホテルの部屋もありました。ラナイからはアラモアナセンターとアラモアナビーチが見え気持ちが良さそう。それでいてなぜこんなに安いのかと思ったのですが、どうやら部屋がかなり狭いようです。

 レビュー評価はまずまずですから部屋の広さより価格やロケーションを優先する方に向いていると思われます。その意味では留学生等に向いているのかもしれません。日本のビジネスホテルのツインを想像すれば良いのかなと思います。

 一方掲示板でも「アイランドコロニー」に良い部屋がありますよと教えていただきました。ありがとうございます。こういった個別物件に関する情報は、旅行代理店のレビューではなかなか得られないものなので貴重だなと思っています。

 私自身トリップアドバイザー等のレビューも参考にしていますが、多くの場合一つのホテルを全体として評価する場合が多く、実際に宿泊したら部屋のイメージが違ったということもあると思います。

 ハワイの場合、建物の見かけは古くても部屋は素晴らしかったり、逆に建物は良いのに部屋のメンテナンスが悪くて、あちこち不具合があるなんてことはよくあります。その意味でも、個別の物件を選別できるVRBOは使いやすいなと思っています。

 というわけで今日はちょっと高いので私の候補からは外れていますが、日本人には人気のある「オーシャンビューのワイキキパークハイツ」です。場所はパシフィックモナークのすぐそばで、「ハイズステーキハウス」のある建物です。

 しかし表示された金額124ドルは、年間の平均宿泊価格でした。残念。3月はメインランドの休暇の関係で高くなる傾向があり、実際には145ドルでした。

 もう一つ、日本語も通じるとかかれた「ワイキキパークハイツ」の部屋がありました。と思ってよく見たら2011年に私が息子と一緒に宿泊した部屋でした。当時の価格は夏だったので少し安くて99ドル。

 しかし今はなんと3月も夏場も139ドルの設定です。4年で1.4倍。宿泊価格が高くなったなあと、これを見ても実感できます。なおこの部屋の詳細なレポートは、宿泊ページにまとめてあります。


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 宿泊候補が決定