第7日目 タンタラスの丘から下山

タンタラスの丘の途中で見つけたプルメリア
タンタラスの丘の途中で
タンタラスの丘 下山中の景色
タンタラスの丘 下山中の景色
ロブスターキング(龍宮)
ロブスターキング(龍宮)


 帰りは降りるだけだから楽だろうと歩き始めましたが、ひたすらゆるい下りが続くのも結構疲れるものです。

 ただ道の途中に綺麗な花が咲いていたり、ダイヤモンドヘッドやワイキキのの景色が見えかくれするので、多少気がまぎれます。

 しかし山から下るに連れ、気温は徐々に上昇。さらに道は内陸部に折れ曲がり、景色が見えなくなると、急に疲れを覚えます。

 持参したドライブマップの道を見ながら、あと少しかなと思いつつ下りていくと、ようやく人が住んで生活している人家がちらほら現れ始め、ネホア通りに到達。

 さらに歩いてワイルダー通りに出るとバス停が見えました。頂上から約1時間が経過しています。

 バス停でちょっと休憩してバスが来るのを待ちましたが、まったく姿が見えず、喉が渇き、トイレにも行きたくなったので、地図を参照。

 するとちょっと歩いたところに「マキキ・ショッピングセンター」という表示があったので、さらに歩いて到着。

 コンビニのようなお店があったので、ここで「アリゾナ・フルーツポンチ」という妙な名前の飲み物を1.4ドルで購入。

 さらに店員のおねえさんに「トイレに行きたいんだけど」と伝えると、「パスポートか運転免許証のIDが必要」と言われびっくり。たかがトイレという日本の常識は通用しないようです。

 たまたま持っていたパスポートのコピーを見せると、鍵はそのコピーと交換となりました。トイレの場所をヒヤリングを駆使してなんとか聞きとり行ってみると、従業員専用と書かれたトイレでした。

 とりあえずすっきりして、鍵を帰すと、代わりに預けたパスポートのコピーを返してくれました。

 店の近くにあった椅子に座って、落ち着いて先ほどのアリゾナなんとかという飲み物を飲みましたが、合成飲料という感じであまり良い印象は無し。しかしだいぶ汗をかいたので水分補給は必須です。

 ちなみにこのショッピングセンターですが、営業している店は4〜5軒で、ショッピングセンターという名前ほどではないなと感じました。当然ローカルの人ばっかりです。

 問題はそこからどうやって帰るかですが、地図を見ると、このショッピングセンターに来るとき横切った通りがケアモク通りで、ちょっと歩けばサウス・キング通りに出られることが分かり、さらにウォーキング。

 時刻は1時ちょっと前。あらかじめこの近辺のおいしそうなレストランを、ドライブマップに記入してあったので、「カフェ・システィーナ」と「居酒屋 GAKU」という店を探しましたが、行ってみると前者は定休日。後者は居酒屋のせいか昼は営業していないように見えました。

 「腹が減ったしこりゃ困ったな。それじゃいつもの「めんちゃんこ亭」にでも行くか」と思って歩いていると、交差点の角に「ロブスターキング(龍宮)」と書かれた店を発見。

 外から店内を覗くと予想外に混雑していて、人気のある店だということが分かったので、試しに入ってみることにしました。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 ロブスターキング