第5日目 ワードでビーフシチュー 

 この日は台風がハワイ諸島付近を通過する予定の日で、そのせいか朝から雲が多く、蒸し暑く感じられました。

 7時半に起きて、前ページで書いたようにバーベキューチキンの残り物で朝食。「天気が悪そうだから近場で遊んでいよう」と考えて、食後ハワイブログを更新。

 さらに昨日ふと気がついた、新しいホームページビルダー19の試用版をダウンロードしようとしたら、回線速度が遅いのか、ダウンロード時間が1時間半かかると表示されてびっくり。

 アイディアは良かったのですが、いくらなんでも時間がかかりすぎだろうと思いえ、とりあえずこのときは断念。

 10時ごろワード方面へ出発。ところがカラカウア通りの工事の関係で、バス停が使えないというか、車線規制でバスが停車する車線がない。

 結局IHOP方面まで歩くことになりちょっと不満。しかもいくら待っても空港方面行きのバスが来ない!ようやく来たバスがなんと13番。これならアンバサダーホテル前で乗れました。カピオラニ通りから歩いてTJマックスの裏手へ。

 先ずはTJマックスを一回りしましたが、今やこういった衣料品店も、日本のシマムラやパシオスといった量販店の方が安く感じられます。

 ましてや折角買ったのにサイズが合わないなんてこともハワイではありますので、それなら最初から、日本で本当に必要なものだけを買えば良いや、という気になります。

 TJマックス前の通りを横断し、正面の角に「パイナカフェ」2号店が出てきているのを確認。さらにその隣に新しく出来た「GINZA SUSHI」の値段も確認。ちょっと私には入店しずらいなと感じました。

モカジャバの外のテーブルから見た山側の景色
山側の景色が見えません
「ブライアンズ・ハワイアンキッチン」のビーフシチュー
ブライアンズ・ハワイアンキッチンの
ビーフシチュー(小)
ケワロ湾の一角に集結したフードトラック
ケワロ湾の一角に集結したフードトラック

 モール内に入って、久しぶりに2階に上がり、メキシカンのレストランとライアンズで店頭のメニューを見ましたが、ランチと言えども1品が15ドル前後ですから、チップを入れれば日本円で2500円ぐらい?

 「とんでもない値段だな」とぶつぶつ独り言を言いながら1階のモカジャバでコーヒーブレーク。コーヒー代が2.9ドル。

 このモカジャバでも、メニューを眺めていたら「poke丼」という特別なメニューができたようで、ちょっと気持ちが動かされました。

 出来上がったコーヒーを持って、建物外のオープンエアのテーブルへ。ここで山側の風景を見ながら読書をするのが習慣になっています。

 しかし「カカアコ・キッチン」と「クアアイナ」にはさまれたわずかな空間から見えていた山の景色が、なんと工事中の建物でまったく見えなくなってしまいました。見慣れた風景だったので愕然としました。

 コーヒーを飲み終わって、個性的なワードの小さな小売店を見ながら、ぶらりぶらりと歩き、一番空港よりにあるフードコートへ。

 ちょっと早かったのですが、「ブライアンズ・ハワイアンキッチン」でビーフシチューの小。最も安くて、量が多く、そこそこおいしい食べ物です。これが7ドル。

 ちなみにすでにシチューは出来上がっているようで、注文して1分で手渡されびっくり。

 ちょっと熱いのが玉に瑕ですが、おいしいと思います。

 満腹になった腹をさすりながら、バス停に向かうとケワロ湾の一番空港よりの広場に10台ぐらいのフードトラックが集結。

 ちょっとメニューを見てみましたが、10ドル前後で、おいしそうなものも結構ありました。次回以降の課題になりそうです。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 ニジヤ・マーケット