第4日目 フォスター植物園

薄紫色のちょっと甘いタロイモパン
薄紫色のちょっと甘いタロイモパン
真っ赤なハイビスカス
真っ赤なハイビスカス
名称不明の美しい花
名称不明です
恐竜の足のような根の「カポック」
恐竜の足のような根の「カポック」
日本で言う「桜文鳥」
日本で言う「桜文鳥」


 7時半に起きました。昨日買った薄紫色のタロイモパンとグアバジュース、パイナップルをラナイのテーブルの上に並べ、さらにその横にノートパソコン。メール等をチェックしながらの朝食です。

 空を見上げると、結構雲が多い。二日目の天気は良かったのですが、その後は何となく雲も多くなり、ハワイらしからぬ蒸し暑さを感じるようになりました。

 当初は台風接近の影響かと思っていたのですが、この傾向は結局帰国時まで続いていました。

 しかし太陽が顔を見せないなら、歩き回っても暑くないだろうと考えることにして、この日の第一目的地を「フォスター植物園」に決定。その後またチャイナタウンを歩き回ろうと計画。

 ハワイ関連ブログを更新したりして、ついでにそろそろこのホームページの旅行記も書き始めようかと思い、旅行前に急遽インストールした古いホームページビルダーを立ち上げようとしたら、WIN8.1とは相性が悪いようで、まったく起動しません。

 この現象については、旅行前にネットでそのような情報があるということを確認していたのですが、インストール直後は起動していたので安心していました。

 というわけで、今回の旅行はブログを中心に書くしかないなといったんは諦めました。

 部屋を出たのは10時半。2番バスに乗り、チャイナタウンの適当と思われる場所で下車。そのまま山側の方に数百m歩いていくと、ちょうど正面が植物園です。

 入り口を入っていくと右側に受付。入場料は5ドルでしたが、入り口にいたおばちゃんは「今日はあなたを含めてお客さんがまだ6人しか来ていない」と笑いながら教えてくれました。

 その笑い声に見送られながら。久しぶりに園内へ。たぶん2回目だと思います。1回目は10年以上前です。

 入り口でもらったパンフレットに、案内図と代表的な樹木の名前が順番に書かれているので、この順に従って見ていきます。

 ただこの植物園は、どちらかといえば花より大きな樹木の紹介に力が入っていますので、「美しさ」はあまりないように思います。

 その代わり、幹の直径が3mもあるような大木を見上げていると、その生命力に癒される思いがします。

 また、周囲には野鳥が飛び交い、チョウもヒラヒラ飛んでいますので、そういった面での楽しみもありそうです。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 チャイナタウンへ