第3日目 ドンキホーテでお土産

ドンキホーテでお土産に買ったコーヒー
お土産に買ったコーヒー
マウイチップスとピリ辛MUNCHIES
マウイチップスとピリ辛MUNCHIES
ハワイアンホストのダークチョコ
マウナロアのマカダミアナッツ
マウナロアのマカダミアナッツ
ABCでもらったショッピングバッグ


 クヒオ通りから13番バスに乗って、カヘカ通りで下車。山側に歩いていき、駐車場の先を右折。プレートランチの店が立ち並んでいる場所を通過し店内へ。

 そんなに買わないだろうと思い、カードではなく、通常のカゴを持って、先ずはコーヒーの物色。

 コーヒーも以前はライオンコーヒーを初めとする数種類のメーカーだけだったのですが、最近は軽く10種類以上あり、どれを買うか悩む人も多いと思います。

 また同じメーカーでも、10%ブレンドや、チョコやバニラと言った香りつきのものもあり、価格は4ドル程度から、高いものは30ドルを越します。

 これまでの経験から、確かに高いものはそれなりにおいしいとは思いますが、5倍以上の価格差に相当する味の良さは、私の舌では感じられないので、10ドル以下のもので良いや、というのが結論です。

 (それでも10ドルなら1300円ぐらいですから、かなり高級コーヒーです)

 またフレーバー付きは、本来のコーヒーの味よりフレーバーの香りの方が勝っていることが多いので、ほとんど買わなくなりました。

 さらに100%コナコーヒーと書かれていても、安いものは10数ドル、高いものは30ドル以上しますから、その価格差が生じる理由が私にはよく分かりません。

 というわけで、先ずは一番安いものを2つ。(一番左側)次にいろいろ買ってみて、割とまろやかな味がするなと思っている、「Roy’s」というお店で使っているものを2つ。(中央)

 さらにカウアイ島に行ったとき、カウアイブランドのコーヒーが意外にまろやかでおいしいということに気がつき、これを2つ。全部で6つ購入。

 また実家の母親用にビッグアイランドキャンディーズのチョコクッキーを一箱。これが個別商品で一番高かったような気がします。(写真撮り忘れました)

 そして息子が好きな、ピリ辛味のスナックと、私のビールのつまみ用のマウイチップス

 マカダミアナッツチョコも定番ですが、ハワイアンホストのものを購入。最後にマウナロアのマカダミアナッツの6缶入りを買ってお土産終了。

 味はマウイオニオン&ガーリック」を選択。これもいろいろ買ってみて落ち着いた結論です。

 これらを、かつてABCの景品(100ドル分購入するともらえる景品です)でもらったショッピングバッグに入れます。

 さらに通常のいつものみすぼらしいショッピングバッグに、朝食用として買ったタロイモパンとお昼用のマグロ弁当を追加。

 これらを両手に下げ、今度は2番バスで帰ってきました。




トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 「よってこや」で夕食