第2日目 アロハタワーは閑散

 ロイヤルガーデンですが、ドンキ方面の2番、13番バスは、バス停がアンバサダーホテル前にあるので、歩いて50mぐらいと近いです。

 ところが8、19、20、42といったワード方面行きのバス停は、少しフードパントリー方面に戻らなくてはならず、ちょっと遠いです。

 しかも時間によっては、道路工事というかビルの建設の影響でバス停が一時的に使用停止となる場合もあって、その場合はさらに歩いて戻る必要があります。

 また逆にこれらのバスでワイキキに戻ってくるときはIHOPあたりから歩かねばならず、これも不便です。

 そういった関係で今回の旅行では2番、13番バスの利用が必然的に多くなりました。

 というわけで、このときは少し歩いて19番バスでアロハタワー方面へ。アラモアナ通りからダウンタウンに右折するあたりで下車して、先ずはほとんど人が歩いていないアロハタワー近辺を散策してきました。

 正面入り口は入れないようなので、左側のフーターズあたりから桟橋に沿ってのんびり歩き先端へ。その右側にゴードンビアージュというビールで有名な店があります。

 しかし朝10時半ですから、両者ともにお客さんはほぼ皆無。閑散としています。それを横目で見ながら、先端の桟橋沿いに歩いてアロハタワーへ。

 ちなみに現在アロハタワーで営業している店はこの二軒だけで、後はすべて工事中という感じです。
閑散としているアロハタワー
 従って、周辺を数人の人が歩いていますが、そのほかはすべて工事関係者みたいです。

 ぐるっと桟橋を回って、アロハタワーのエレベーターに乗ってみましたが、扉は開くものの、ボタンを押しても上昇する気配がない!

 閉じこめられたら大変だと思い、そそくさと出てきました。上からの展望を楽しみにしていたのですが、ちょっと残念。

 しょうがないのでそのままぶらぶら歩いてチャイナタウン方面へ。

 途中にある「レインズラック」に寄ってみましたが、すでにクローズ。再開の時期は近日中と張り紙がしてありました。

 フォード通りというところを初めて歩いてみましたが、小さな飲食店が多数。ダウンタウンで働いている人たちのための店が多いようです。

 弁当で有名な「mamaya」弁当は大混雑しているのが、通りから良く見えました。また目的としていた「アヒ&ベジタブルズ」も混雑。

 店頭にメニューが置いてあったので、それだけもらってきましたが、改めてメニューを見ると結構高いようです。

 チラシ寿司が16ドル、ポケ&ベジタブルや普通のポケ丼が10ドルぐらい。しかし混雑していたのでおいしいのだと思います。

 ただ、ここで買っても周辺で食べる場所が見当たりませんでした。(実はもう少し山側に歩いていった場所に、テーブルがいくつもおいてありました)さらに歩いていくと、和食の弁当屋さんもありましたが、妙に空いていたのでここはパス。

 その手前のコレアンのプレートランチやさん「Red Pepper」という店でフライドヌードル8.5ドルを食べましたが、これは味がちょっと私の好みに合いませんでした。(まずいわけではありません)

 その後も適当に歩き回って、最後は13番バスでワイキキに戻り、フードパントリーで食材補給をして、いったん部屋に戻って昼寝。起きたら3時半でした。

 夕食をどうするか考えながら、ブログ等の更新やメールチェック。6時を過ぎたころ19番バスに乗ってワードへ。サンセットの撮影が目的です。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 リアル・ガストロパブ