第1日目 アラモアナラグーンへ

アラモアナラグーン付近から撮影したワイキキ
アラモアナラグーン付近から
撮影したワイキキ
アラモアナラグーン空港側から撮影した<br>
ラグーン空港側から撮影した
サンセット
グリーンフラッシュを期待して撮影したサンセット直前
サンセット直前
グリーンフラッシュを期待していました
ロイヤルガーデンの部屋からの夜景
ロイヤルガーデンの部屋からの夜景


 ブログを更新したりしながら景色を見ていたら青空がきれい。

 これならサンセットもきれいだろうと思い、行動予定表にも記してあるアラモアナのラグーンに行くことに決定。

 早速バス停に向かいますが、ロイヤルガーデンからアラモアナ方面のバスに乗るためには、少しダイヤモンドヘッド側に戻らないとバス停がありません。

 2番、13番バスは、アンバサダーホテル前ですぐ乗れますが、アラモアナ方面はちょっと手前で左折してカリアの方に行ってしまいます。

 帰りもワードやアラモアナのビーチ方面から乗ると、IHOPあたりの停留所に降りることになり、歩く距離が長くなります。

 ちょっと面倒だなと思いながら、買ったばっかりのバスパスを使って、先ずはアラモアナセンターへ。

 バスを降りてすぐに通りを横断し、ひたすら先端のラグーンに向かって歩きます。

 途中釣りをしている人多数。しかし釣れている人は皆無。疑似餌で釣っている人が多いです。餌釣りの人もいましたが、餌はパン。実に素朴です。

 遊歩道は歩く人、ジョギングする人、自転車で走る人、電動車いすで走る人とさまざま。途中でワイキキの景色を撮影しながら先端へ。

 さらにラグーンに沿って空港側に移動。夏場の太陽は山側すなわち右の方に降りていくので、なかなか撮影によい場所がないのですが、この先端付近はなかなか良いです。

 眼下には結構荒い波が打ち寄せていて、大きな波が来るたびに子供たちがキャーキャー騒いでしました。

 別段危険なことはないのですが、結構しぶきが上がります。

 周囲の治安ですが、サンセットを見学している観光客は多数いますので、全く問題なし。8時ぐらいまでは大丈夫だと思われます。

 ただ日が沈むと、皆さん一斉に引き揚げます。周辺では新婚さんの撮影が行われていました。サンセットに白いドレスは引き立つように思います。

 帰りがけにアラモアナの白木屋さんで1ドルビールを一杯飲んで、から揚げ弁当を購入。夜の7時半を過ぎると売れ残りが少し安くなるみたいで、1割引きで7.1ドルでした。やはり高いです。

 部屋に戻ってラナイにでて、写真のような夜景を堪能しながら、ABCで買ったロングボードを飲み、弁当で夕食。寝たのは11時ぐらいです。 


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 コーヒービーン&ティーリーフ