第1日目 成田空港へ

 毎年毎年同じことを繰り返しているのに、特にハワイ旅行の出発日はワクワク感がたまりません。

 猛暑の中、スーツケースのパッキングを行い、昼を食べて昼寝をしようと思ったのですが、全く眠れません。

 しょうがないので、ハワイ以外のブログを書いたりして時間つぶし。飛行機は夜の8時過ぎなので、成田空港には6時半ぐらいに着けばいいかなと思っています。(ウエブチェックインを済ませると、1時間前には来て欲しいというメッセージが出ます)

 ただ最寄りの駅からのリムジンバスだと、それより1時間も早く着いてしまいます。それでも暑い自宅にいるより、空港のラウンジで寛いでいる方が良いかなと思い、2時半過ぎに最寄り駅近辺で営業しているタクシー会社に電話。

 駅まで10分もかからないのに料金は1000円と高い。しかし、バンコクに行くようになってから、日本のタクシーの質の高さを実感しています。

 安心して乗ることができ、安全運転、しかも運転手さんの対応はバンコクのリムジンタクシー並みですから、この料金が当たり前なのかもしれません。

 最寄り駅で15分ほど待って、リムジンバスに乗車。予約をしていないので、その場で支払い。ほとんどの人は予約をしているようなので、せめて釣銭がないようにと小銭を用意しました。

 またもし混んでいるようなら電車にしようと思っていました。バス停で待っていると、こんな田舎町には珍しい外人さんの二人組みが現れ、目が合った瞬間に「ハロー、暑いね」と話しかけてきました。

 「今年は暑すぎます」と答えて、一緒に乗車しました。この停留所から乗ったのは、私とこの外人さんだけでした

 5時半ごろ成田着。日曜だったので渋滞は皆無。チェックインカウンターに近くづくと、50mぐらいの行列が見えましたが、手続きはまだ始まっていない様子。

 近くにいたお姉さんに「何時から始まりますか」と聞くと「5時40分です」とのこと。「並ばれますか?」と聞かれたので、本当はエコノミーなのにちょっと偉そうに「ビジネスでチェックインするので」と答えて、近くのソファーへ。

 (ゴールドメンバーなので、一番安いチケットですが、チェックインはビジネスのカウンターですることができて、なおかつチャイナのラウンジも利用でき助かっています)

 しばらく待っていると、列が動き出したのでチェックイン。すぐに終了して手荷物検査。ここも空いていました。さらに出国審査と10分弱ですべてが終了。

 いつも利用しているチャイナのラウンジへ。ここでビールを一杯だけ飲んで、適当に食べものをつまみます。

 待っている間の暇つぶしに「NEWSWEEK」という雑誌の健康寿命についての記事を読んでいたのですが、健康寿命を延ばす秘訣について書かれていました。

 重要な部分を箇条書きにすると

・ カロリーを摂りすぎないことが、腸内の善玉細菌増加につながり免疫が強化される

・ 社会的孤立を避ける

・ 高齢でもできる範囲で、良い意味でストレスをかけて仕事をする

・ 硬直した考え方を改め、柔軟な思考を行い、自由な発想で物事を楽しむ

というような内容で、ハワイに行くにあたっても考えさせられる内容でした。

 その後、ハワイ以外のブログを更新したりしていましたが、結構家族連れのラウンジ利用者が多いのにびっくり。ハワイが待ちどおしいのだと思いますが、騒いでいる(はしゃいでいる)子供も多く、親があまり注意しないことが残念。

 「そんなに騒ぐと怒られるよ」と言って諭している親がいましたが、「その前に自分で怒れよ」と、つい口うるさいシニアのおじさんになりかかり、「いやいやこれから楽しいハワイなんだから、騒ぐのはしょうがないだろう」と心を鎮めます。
 


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 ロイヤルガーデン到着