釣りツアー

 その昔、ハワイに行き始めた頃、チャーター船でトローリングを試みたことがあります。早朝にケワロ湾を出航して、トロリーングをしながらダイヤモンドヘッド沖からココヘッドあたりまで動き回ります。

 この頃はまだ貿易風がいつも強く吹いていて、ダイヤモンドヘッドを回りこむ頃には、それこそ「ビュ〜ビュ〜」という擬音にふさわしいような強い風が吹き付けました。

 当然波も数mと高く、全長15mぐらいのクルーザーだったと思いますが、波に向かっていても甲板では何かにつかまっていないと立っているのが辛いという釣りです。

 幸いにも相模湾の船釣りを経験していたので、軽い船酔いは感じましたが、釣りができないというほどでもなく、1.5m近いマヒマヒ(シイラ)やオニカマス、カツオなんぞを釣ることができました。

 しかしカジキなんてのは滅多に釣れないんだなという事もよくわかり、チャーター船の代金、たしか550ドルだったと記憶していますが、早い話が「もったいない」という一言に尽きました。(実際にはさらにチップを払うように言われました)

 というわけで、以後魚釣りとは無縁になっていますが、アラモアビーチパークあたりで、地元の人が竿を振っているのを見ると、やはり地が騒ぎます。

 ハワイの釣りは、基本的に餌釣りはしないみたいなので、できれば短い竿と簡単なルアーをスーツケースに入れて釣りをしたいなと思っているのですが、実際問題アラモアナで魚が釣れているのを見たことがないので、単なる荷物になってしまうかなという気もしています。

 そこで次に考えられるのが、オプショナルツアーの釣りです。例によってフリーペーパーの「カウカウ」に掲載されている「VIPツアー」の広告を見ると、釣りツアーが全部で6種類あります。

・ デラックス夜釣り 53ドル

・ ラクラク昼釣り 53ドル

・ バスフィッシング 3人チャーターで350ドル

・ トローリング 半日で580ドル

・ ルアー釣り チャーター 半日で580ドル

・ サメ釣り 99ドル

 個人ではチャーターは無理なので、夜か昼かサメかという三つの選択肢になりそうですが、これも人が集まらないと実施されないのかなと思っています。

 また昼間にこういった釣りをしている姿を見かけたこともないような気がします。

 しかし53ドルぐらいならやってみたい!そう思って、実際に昼とか夜の釣りツアーに参加した人の体験記を探してみると、ちゃんとありました。魚もなんとか釣れている様子。

 そんな中、あらたに見つけたのが「Sashimi fishing tour」。この船が沖に出て行く姿はケワロ湾のあたりでよく見かけます。

 船そのものは結構小さい。ボートの2倍ぐらい?まあでもワイキキ沖なら波もほとんどないので問題はなさそう。と思って調べてみたら、本格的なクルーザーもあるみたい。

 というわけで、もしやるなら最初にVIPツアーで、どこの業者の船に乗るのかを聞いて、もし「Sashimi Tour」なら、実際にケワロ湾まで行って事前に様子を見てくるのも良いかなと思っています。

 ちなみに実際に釣れる魚は、30〜40cmぐらいのフエダイやカワハギ、オニカマス、ニザダイ?(ネットの写真を見て判断しています)ぐらい。

 しかし日本のアジ釣りに較べれば魚も大きいので楽しそう。ただ残念なのは竿が硬いらしいこと。引き味を楽しむのは難しそうです。

 ついでにサメ釣りの体験記も調べてみましたが、こちらは結構沖に行くのか、場所が違うのか、船酔い者多数。
 
 釣れれば迫力あるファイトを楽しめるのだと思いますが、誰かが釣ると、その間他の人は仕掛けを巻き上げて見ているだけとなるようで、これはちょっと興ざめ。
 


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 成田空港へ