2015年ワイキキ近辺の
ファーマーズマーケット情報

 諸物価値上がりの上、日本は円安ですからハワイでの滞在費は増えるばかりです。そこでいかにハワイ滞在を楽しみながら節約するかという話になるのですが、そんなときはともかくファーマーズマーケットの利用をお勧めします。

 以下2015年3月時点での情報です。

1 キングスビレッジ

 場所はワイキキの中央。フードパントリーからそのままクヒオ通りを横断して、ビーチ側に100m弱歩いた左側にあります。

 キングスビレッジそのものは、小さな店舗がらせん状になった道の両脇に連なっている、小規模なショッピングモールですが、個性的なレストランもいくつか入っています。この入り口付近のちょっとした広場に10軒ほどの店が開いています。

 実施曜日は月水金土で、時間夕方4時から9時までと、結構遅くまでやっていますので、たまたま近辺を歩いていて、偶然遭遇する確率も高いです。

 販売されているのは新鮮なフルーツの他にオーガニックのパン、タイフード等。2015年の3月ハワイで重宝したのはタイフードでした。

 夕食のつまみやおかずが調達できます。ここで買って、あとはビールを飲みながらラナイで食事をすれば、ハワイ暮らしを体感できます。果物は特にイチゴがおいしく感じられました。


2 ワードウェアハウス

 ワイキキから空港方面行きのバスに乗り、アラモアナを過ぎて三つ目ぐらいの、「ワードエンターテインメントセンター」あたりで下車すると、ちょうど良いはず。

 。こちらは土曜日の午前中のみ開催。ただし出店している店はキングスビレッジよりかなり多く、30店舗ぐらい。

 種類もいろいろで、飲み物、食べ物、お菓子、雑貨等、ぶらぶら見て歩くだけでも楽しい場所です。

 朝8時から始まって、昼の12時ぐらいに終了ですが、その頃に道路を横断して、駐車場の中を左のほうに歩くと、焼けたばかりの「フリフリチキン」を購入することが出来ます。

 香ばしくて柔らかいフリフリチキンはハーフカットというのがおすすめ。二人だったらハーフカットを二つという注文が良さそうです。

 後はこれをもってワードのフードコートやビーチのほうまで歩いて行けば、今度はピクニック気分に浸れます。もちろんワードのレストランやフードコートでの食事もお勧めです。


3 ハイアット・リージェンシー

 ハワイアットリージェンシーの1階で、火曜木曜に夕方4時から8時まで行われているマーケットは、規模がワイキキの中では一番大きいと思います。

 ちょうどキングスの実施曜日と入れ違いになっているので、日曜以外はどちらかが行われていると言うことになります。

 このときばかりは二つのタワーにはさまれたロビー空間が臨時のお店で一杯になり、その間を観光客が行きかうので、大混雑となります。

 試食できる食品やコーヒーもあったりして、つまみながら回っていると、小食の人ならそれだけでおなかが一杯になるかもしれません。

 
4 KCC

 ワイキキからはレンタカーやバスで行く必要があります。ダイヤモンドヘッド登山道の停留所の一つ手前で下車。土曜の7時半から11時と火曜の夕方4時から行われています。

 カピオラニ・コミュニティ・カレッジの広い駐車場を利用して実施されているマーケットですが、ともかく混雑が激しいようで、私は利用したことがありません。

 以前レンタカーで行って、まったく駐車できずスゴスゴ帰ってきた苦い思い出があり、かといって朝っぱらからバスで行くのが面倒だなと思っています。最近はこのマーケットとダイヤモンドヘッド登山を組み合わせたオプショナルツアーもあるようです。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 行ってみたいレストラン