2015年8月準備 チケット、コンド編

 2015年3月の旅行記を4月中旬に書き上げ、さて次はいつ行こうかと考えていたのですが、年に2回もハワイに行って散財してよいかと悩む部分もあり、チケット料金や宿泊価格を調べてため息をついていました。

 一方息子に「今年のハワイはどうする?」と聞いてみると、当初は行きたいようなことを言っていたのですが、その後「アルバイトをしたいから今年はいいや」と言い出しました。

 となると旅行代金は私の一人旅となり、3月旅行より若干高くなる程度です。実際いつものチャイナで7/30〜8/10という仮の日程を設定して調べてみると、その前後の日程の最安値が、チャイナ107760円、ANA122760円、JAL137760円というものでした。

 特にJALの場合は座席そのものも広くなる可能性があり、かなり魅力を感じましたが、チャイナとの3万円の差が大きく感じられます。

 一方、宿泊価格をいろいろ調べてみると、日本の大手の旅行代理店では、私が宿泊したいと思えるコンドミニアムは1泊が150〜200ドルと、信じられない値段です。

 そこでいくつか「ココ・リゾーツ」を初めとする現地の旅行代理店の価格を調べてみると、こちらは1泊が125〜150ドルと若干安い印象ですが、仮に125ドルとして10泊すると

(125×10)×1.14(税金を考慮)+100(仮のクリーニング代)=1525ドルとなります。

 ちょっと前の円高の頃でも12万円ぐらいですが、今は1ドル120円として考えると約18000万。1泊が1.8万円となり、こりゃ一人で宿泊するにはもったいないと思え、これも決断できない理由の一つでした。

 ところがブログにも書きましたが、では夏休みにハワイに行かずに家でおとなしくしているか、もしくはバンコクあたりで遊ぶことで気持ちは癒されるだろうか?と考え始めてから気持ちが「やっぱり行けるときに行かないと後悔するかも」と思うようになりました。


 そして4月19日の日曜日。以上の経緯とはまったく関係ありませんが、このサイトではないブログのほうの記録が2000回に達成したので、この数字を見て踏ん切りをつけました。

 「よし、きりもよいし、行っちゃえ」という感じでしょうか。

 というわけで、気持ちが固まれば後はどんどん計画を進めるだけです。日曜の夜にチャイナのサイトで安いチケットを再度探し、当初の予定を若干ずらし8/2〜8/11という9泊11日を予約。

 この日程に移動した主たる理由は、どうせまたバスを使うことになるので一ヶ月バスパスを使いやすいように8月にまとめたということです。

 ちなみにこの価格が107740円。チケット購入が終わったので、次は宿泊場所ですが、上に書いたように通常の旅行代理店では明らかに予算オーバーなので、結局いつものように「バケーションレンタル・バイ・オーナー」のページで空いている部屋を選択。

 検索できた部屋をレビュー順や安い順に並べなおしたりして、とりあえず1週間で700ドル程度の「パシフィックモナーク」のステューディオを選択し、4月20日に問い合わせのメールを送信。

 すぐに返事が来ましたが、なぜか宿泊価格が1泊130ドルに高騰。というわけであえなくキャンセル。もしかしたら同じような日程で宿泊希望者がいたので、価格を吊り上げたのではないかと想像しています。

 というわけで急遽次の候補を探すことになり、再び検索リスト眺めましたが、ウイークリーで700ドル前後になる適当な部屋がないことを納得。

 そこで次の価格帯の1泊110ドルという部屋を順に見ていき、その中でレビューカウントが多い部屋の内容を熟読。以前ブログにもちょっと取り上げましたが、候補となった部屋がワイキキの北西にある、「マイレスカイコート」の裏手にある「ロイヤルガーデン・アット・ワイキキ」。

 1泊110ドルで、仮の計算をすると税金やクリーニング代を含めて総額が1233ドル。これでも日本円に換算すると、私にとっては超高級コンドミニアムですが、現状のハワイを考えるとやむをえないと判断。

 早速メールで予約の依頼を行ったところ、数時間後に返事が来て、あっというまに予約成立。というわけで夏の宿泊場所はこれまでとまったく違うロケーションになりました。これもまたある意味楽しみです。


トップページヘ
2015年 8月ハワイ旅行記 やりたいこと