第11日目 成田の駐車場でハプニング 

チャイナエアラインのラウンジ
チャイナのラウンジ
チャイナエアライン ホノルル〜成田便の機内食 
1回目の機内食、ちょっと不満
チャイナエアライン ホノルル〜成田便の機内食 
2回目の焼きソバは良かったです


 送迎シャトルの車内は私以外に二組だけ。そのまま、あっというまにH1に乗り、チャイナのチェックイン場所へ。10時ごろ到着。

 ここからは、優先搭乗で早いです。すぐにビジネスのカウンターでチェックインを終了。機内預けの荷物の重さは18.9kgで、来たときよりも数kg増えただけです。

 そのまま手荷物検査へ。最近ホノルル空港の手荷物検査は混雑していることが多いのですが、それでも10分もかからず通過。

 その後は出発ロビーから1階の中庭へ降りてチャイナのラウンジへ。以前より広くなって使いやすくなっています。

 休憩中どういうわけかHISのツアー?の方が何組も入ってきて、「HISのラウンジはここではなくあちらだ」と係りのお姉さんの説明を受けていました。どうやら場所が分かりにくいようです。

 かなり早く着いたので時間はたっぷりありましたが、ブログ等を書いているとあっというまに時間が過ぎ、搭乗口へ。

 定刻どおり離陸し、その後はひたすら映画を見たりゲームをしたり本を読んだり、昼寝をしたり、ともかく時間つぶし。隣の窓側席が空いていたのが助かりました。 

 やがて、「着陸です」というアナウンスとともに降下開始。定刻どおり成田に到着。

 ついに楽しかったハワイ旅行も終わりかと思ったら最後にまたもやハプニング。今回の旅行は予想外のことが多く起きます。

 入国審査をあっというまに通過し、すぐに出てきたスーツケースを持って、颯爽と税関通過。

 出たところの到着ロービーで、送迎をお願いしていあった平成パーキングに電話を入れたのですが、呼び出し音は聞こえるものの誰も出ない。これには参りました。

 帰国したからには一刻も早く帰りたい、という気持ちが強いわけですが、誰も出ないのということは迎えも来ないということで、こんなことは想像もしていませんでした。

 しかし呼び出す以外他に手段がありませんから、二つある電話番号に交互にかけて結局つながったが15分後。一時は駐車場会社が倒産し、私の車も行方不明?なんていう不吉な予想までしてしまいました。

 ようやくつながり、それからはすぐに来てくれましたが、「なかなかつながらなかったんですけど」と言っても明確な返答がなく、これはちょっと減点。「急用がありとか、交通事故でとか」言ってくれれば納得できたのですが、ちょっと不信感が募りました。

 駐車場につくと、運転手のおじさんと受付小屋から係りのおじさんが出て来ましたので、最低限の受付体制はできていた筈だと思うと、どうも電話に出られなかった理由が不明。

 個人送迎で、家族経営の親しみやすい駐車場だと思っていましたが、こういうことがあるとちょっと次回からの利用は考えざるを得ません。

 一方、滞在中にチュニジアで銃撃事件があり、それに巻き込まれた日本人の方が、私の1時間ぐら後に成田に到着したというニュースを帰宅してから知り、なんとなく空港がざわついていたのはそのためかと思いました。

 というわけで10泊12日の2回目の「おじさん、ハワイ一人旅」がハプニングは色々あったもののとりあえず無事終了。最後まで旅行記を読んでくださった方ありがとうございました。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記