第6日目 アウラニのラグーンへ

アウラニのエントランス
アウラニのエントランス
アウラニの建物
エントランスを抜けた場所から
リロステッチ像
リロステッチ像
アウラニのプールと建物
ビーチに出る直前に振り返ったときの景色
アウラニ前のラグーン
アウラニ前のラグーン


 「ルルズ・ワイキキ」でのんびり朝食を食べ9時ごろ部屋に戻ってきました。この日はこの後アウラニに行きます。

 パシフィックビーチホテルを10時45分ごろ出発ということなので、それまで部屋でハワイのブログ等を書いていました。

 10時半に部屋を出て、ゆっくり歩いて40分にパシフィックビーチ前に到着。10時50分にシャトルが来ました。

 早速乗り込むとシャトルはほぼ満席。乗客は日本人が大半でしたが、一部中国系の人もいました。

 「へえ〜、こんなにアウラニに行くんだ」と思っていたら、途中、シャトルはワイケレにより、そこで大多数が下車。残ったのが女性2人組と私だけ。どうやらアウラニよりもワイケレのショッピングの方が人気があるようです。

 その後はひたすらH1を走り続け、およそ1時間弱でアウラニ到着。降りた場所が正面玄関といえばいいのでしょうか。

 入り口から中に入ると、確かに豪勢な印象。正面にディズニーランドを思わせるような小さな山があって、それをコの字型にホテルの建物が取り巻いています。

 というわけで、私はプール等にはあまり関心がなかったので、とりあえずビーチ方面に向かおうとしますが、到着したのが2階みたいで、1階の遊歩道に降りるための階段を探すのに手間取りました。

 左のほうにある、お土産やさんの近くに何だか高級そうな階段があり、そこを降りると遊歩道。

 遊歩道の脇には流れるプールがあり、さらにウォータースライダーもあるのですが、なんとなく敷地に余裕がない感じ。

 あちこちにプールやレストランがあるのは良いのですが、空間的な広がりがないのでヒルトンハワイアンビレッジのミニチュア版という印象。

 私はラグーンの景色を見たくてどんどん奥へ。途中「リロステッチ」の像を発見したので、一応撮影。

 だいたいこっちのほうだろうと見当をつけてどんどん歩いていきますが、まっすぐ進める道がないので、必然的にプールサイドやレストラン前をウロウロすることになります。

 ようやくたどり着いたラグーンは確かにきれいでした。しかし人が多い。コオリナのラグーンを見慣れているせいかもしれませんが、なんだか落ち着かないなあという感じです。

 最初にラグーンの左側先端方面に向かいましたが、途中で結婚をしたばかりのカップルが写真撮影をしていました。たしかに美しい景色ですから、印象に残ると思います。

 しかし先端付近に行って景色を撮影したら、もう特にすることもないので、以前教えていただいたパラダイスコーブの方にある、自然のラグーンを見に行こうと思い、ラグーン沿いにとぼとぼ歩いていきます。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 ラグーン先端で読書