第5日目 ハレクラニ

座った場所から、サンセットが見えたので
フェンス際まで移動し
さらにズームを使って撮影
ハウス・ウイズアウト・ア・キーのライブ


 4時に目が覚めて、ハワイ関連以外のブログを書きながら、夜の予定を考えます。しかし特に妙案は浮かばず、それなら思い切ってハウス・ウイズアウト・ア・キーに行ってみようと決断。

 6時に部屋を出てバスでアーミーミュージアムまで行き、そこからふらふらと歩いてハレクラニへ。

 入り口で「一人なんだけど」と告げると、すぐに案内の女性が現れ座席へ。ちょっと時間が遅くなってしまったので、ステージからちょっと離れた芝生に近い席になってしまいましたが、まあ一人ですから贅沢はいえません。

 いつものようにマイタイを頼みましたが、これが14ドル。結局税金やチップを入れて18ドル近い出費です。

 生演奏とフラを楽しむ料金だと考えればやむを得ないかなと思えますが、やっぱりちょっと悔しいので、無料のポテトチップを3分の2ほど平らげました。

 しかしこの日はライブミュージックやフラもさることながら、サンセットが見事でした。水平線に大きな夕日が沈んでいくのがはっきり分かり、ライブミュージックの合間にお客さんが一斉に席を立ちビーチ側へ移動。

 「ワオ〜!」とか言いながら写真撮影をしています。私も到着したマイタイを横目にビーチ側に移動し、サンセットの瞬間を撮影。ちょっと感動的でした。

 その後はマイタイを飲みながらほろ酔い加減で音楽を聴き、フラを眺めます。この日はカノエさんではなく、別の若い方のフラでしたが、やはり素晴らしい。

 というわけで、1時間ほど楽しんで、辺りが暗くなった頃退店。まだカクテルを飲んだだけで夕食は食べていませんので、歩きながらあちこちのレストランを覗きます。

 しかし7時半前後のビーチウオーク周辺は大変な混雑で、ともかく一人でのんびり食べようなんていうのは不可能。

 ビーチウォーク周辺の「ヤードハウス」の喧騒を見て、「タオルミーナ」の混雑を確認し、さらに「PFチャンズ」を見て、とりあえずロイヤルハワイアンセンターのフードコートへ。

 しかし見渡す限り満席で食べる場所がない。こういうときカップルなら一人が座席を確保し、もう一人が食事を調達ということが出来ますが、一人だと荷物を置いて座席を確保というわけにもいきません。(日本と違い置き引きが心配です)

 というわけで再び1階に下りて、カラカウア通りを横断し、「こりゃまいったな。どうしたもんか」と考えながら思いついたのが、いつもの「MeBBQ」。

 「まあハレクラニで高いカクテルを飲んだんだからプレートランチでもいいだろう」と考えました。ハイアットリージェンシーの角を曲がり「MeBBQ」に近づくと、なんと店の外にまで行列が続き、10人ぐらいが待っています。

 「うへえ〜、さすがに人気があるなあ」と思いつつ、さらに他の店を探すのも面倒に思えたので、おとなしく列に並びます。

 順番が来て、「BBQチキンのミニ」と伝えると、「ミニはチキンだけでご飯やおかずがついていないけど良いですか?」と言われたような気がしたので、「じゃあレギュラー」ということになり、なんと11ドルのプレートランチになってしまいました。

 おかずは「マカロニ」「ブロッコリー」「キムチキューリ」「コールスロー」(大好きなポテトは売り切れでした)を頼んで待つこと10分。重量感たっぷりのプレートランチを持って、部屋に戻って食べましたが当然食べきれず、後日チキンはアルコールのつまみになりました。

 満腹になったら、ラニカイトレイルの疲れもあり、ドット眠気が押し寄せ、この日は9時過ぎにベッドへ。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 ルルズ・ワイキキ