第5日目 ラニカイビーチ

 現在カイルアやラニカイの住宅地へのオプショナルツアー等の車の進入が禁止されていますが、路上駐車の現状を見ると、進入禁止にすべきなのは一般車ではないかと思わざるを得ません。
ラニカイビーチ
 ラニカイの入り口付近にロータリーを作って、そこから先は住民専用道として、業者さんの車がそこで送迎のみを行うという制度にすればいいのかなという気もします。

 そんなことを考えながら、再びバス通りを横断し、すぐ近くの小道をビーチ側に歩いていくと・・・・その先はなんと岩場でした。ラニカイビーチの一番カイルア側に出てしまったようです。(左の写真)

 しょうがないので、道の先端からちょっと顔を出して右側のビーチを撮影。再びバス通りに引き返し左折。100mほど歩いて再びビーチ側に左折。今度はOK。

 目の前にガイドブックでお馴染みの光景が広がります。あたりにはビーチで寛ぐ人多数。その多くは欧米人。

 その中をスニーカーでどんどん進んで波打ち際へ行き景色を撮影。確かに美しく気持ちが良い場所です。

 このあたりの名物である貿易風がまったく吹いていないもの良かったです。ただラニカイトレイルの展望台でも感じましたが、風がない分、大気の透明度も低くなっていたような気がします。



 ビーチにいたのは5分ぐらいでしょうか。再びバス通りに戻り、適当なバス停の前で、いつ来るか分からないバスを待ちます。まあ30分も待てば来るだろうと思っていました。

 5分ぐらいしたら、スケボーを小脇に抱えたかっこいいお兄ちゃんが来て、スマホを見ていましたので、「あ〜これなら後5分ぐらいで来そうだな」と判断。予想通りすぐにバスが来て乗車。ラニカイビーチからカネオヘ方面

 およそ5分で出発点のカイルアショッピングセンター前に到着ですが、間違えて一つ手前の停留所で降りてしまいました。

 しかし良くしたもので、ちょうど右側に公共のトイレがあったので、ここを利用。ラニカイトレイルやビーチ周辺ではトイレを見つけることが出来ませんでした。

 また左側にヒバチ」という飲食店があることを確認。

 トイレを出て、いったんはショッピングセンター内のレストランを見て回りましたが、「入ろう」というインスピレーションが沸かず、さりとてカイルアの有名店まで歩くのも疲れそう。

 というわけで、結局「ザ・ヒバチ」というお店に入ってみることに決定。概観からは「小さなレストランかな」という印象を持っていたのですが、実はプレートランチのお店でした。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 ヒバチでポケ丼