第5日目 展望台からの絶景

 再び上り始めると、予想以上に傾斜がきついところがあり、場所によっては足が滑ってそのまま斜面を転げ落ちてしまいそうになります。

 それでもなんとかとっかかりを見つけ、足場を固め、場合によっては岩の上に手をついて少しずつ上っていきます。

 ダイヤモンドヘッドに較べると、人が少ないので後ろから煽られるようなこともなく、自分のペースで上っていけるのが良いですね。これは助かります。

 疲れてきたらすぐに休憩して、周囲の写真を撮影。上っている途中で気がついたのですが、展望台は二つありました。

 両者はそれほど距離的に離れていないのですが、二つ目の展望台の方がほんのわずか高さがあり、しかもそこまで行くと、オアフ島の東側、マカプウの景色が見えるようになります。(以下の写真です)

ラニアカイトレイル展望台からマカプウ方面 
 その手前に見える三角形の山の斜面にもハイキングコースと思われる道が見えています。ここも面白そうです。

 また肉眼で、マカプウの灯台みたいなものがかろうじて見えたので、それを思い切って60倍ズームで撮影したのが以下の写真です.

ラニカイトレイル展望台から見たマカプウ灯台

 苦労しましたが、休み休み上ってたどり着いた展望台空の景色はともかく絶景。マカプウトレイルよりも距離的にはかなり短いのですが、勾配がきつい。

 実は展望台の先にもトレイルは続いていますが、ほとんどの人がここで引き返すようです。当然私もここで折り返しです。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 ラニカイビーチへ