第5日目 バスでラニカイトレイルへ

 7時に起きました。簡単な朝食を食べながらハワイのブログを書いて今日の予定を考えます。

 体調は良好。明日は「アウラニ」行きが決まっています。だとすると・・・・と考えて、「よし思い切ってカイルアまでバスで行ってみるか」と決断。

 ネットでバスの時間を確認すると、カイルア方面は結構本数もあるようなので、後は出たとこ勝負でがんばろうと早速9時過ぎに出発。

 9時15分、ちょうど8番バスが来たのでそのままアラモアナへ。中央の停留所で降りて、「確かカイルア方面行きの停留所はこのあたりだったよな」と思いつつ前方を見ると、20mほど先に、57番バスが停車していて、今まさに乗客が乗り込んでいるところでした。

 「こりゃ幸先良いや」と思い、軽く走って(実際にはヨタヨタと近づいて)バスに乗車。乗り換え時間およそ10秒で、効率よくカイルアへ向かいます。

 バスはすぐに出発し、あとは車窓の景色を眺めたり本を読んだり。乗客のほとんどは地元の方と思われ、観光客らしき人はやはり少ない。

 バスはいったんダウンタウン方面に進み、そこから山の中に入ると猛然とスピードアップ。途中所々停留所があるものの、昇降客はほとんどなく、あっという間に「ヌウアヌ・パリ展望台」を通過。

 ここを過ぎると道は下りとなり、左側のコオラウ山脈の山肌が美しく見え、さらに徐々にカネオヘの市街が見えてきます。

 下り坂が結構急なので、バスは間歇的にブレーキを使いながら走っていましたが、結構スピードも出ていて、ある意味スリルもあります。

 やがてカイルア市街に入ったので、「降りる場所が分かるかな?」と思いつつ、持参した「ハワイドライブ・マップ」を見ながら、バスのルートを確認。

 しかしほとんど悩むこともなく、バスはカイルア通りへ右折。「カイルア・ショッピングセンター」というアナウンスもありましたので、ほとんど悩む必要なし。

 ショッピングセンター前に来たのは10年ぶりぐらいかもしれません。ただハワイの街の構造は基本的にあまり変わらないので、地理的な感覚はまだ頭の中に入っています。

 57番バスはここでいったん下車。すぐに街歩きをしても良かったのですが、それよりも私は「ラニカイトレイル」を優先。ともかく良い景色を見てみたいという一念です。

 降りたバス停の表示を見て、そこのバス停で待っていればラニカイビーチ方面行きの70番バスが来ることが分かりましたので、そのまま待機。

 ちなみにアラモアナを9時35分に出発し、ここに来たのが10時15分。ちょうど40分です。コンドミニアムの部屋からは1時間ちょっとという計算になります。

 およそ10分ほど待っていると、70番バスがちゃんと来ました。バスはすぐに出発し、懐かしいカイルアビーチ前を通過。ラニカイタウンへの坂道を上っていきます。

 さてここで問題が一つ。それはラニカイトレイルの上り口に近いバス停はどこなのか?ということを詳細に調べないままに部屋を飛び出してしまったこと。

 ただ私の頭の片隅に、「ラニカイタウンの山側にあるゴルフ場の脇の道を登る」という記憶が残っていたので、これだけを頼りに地図を見ながらどこで降りるか考えます。

 結局バスがラニカイタウンに入って、Y字になった交差点を右折し二つ目ぐらいの停留所で「この辺だろう」と見当をつけて適当に下車。いい加減な旅行です。

 ただラニカイタウン自体は東西に1kmぐらいの広さしかありませんので、間違っても1km以上歩くことにはならないだろうと思っていました。

 しかし乗客は結構乗っていたのに、バス停に降りたのは私一人で、さすがに「こりゃ間違ったか」とがっくり。

 こんなときは素直に運転手さんに「ラニカイトレイルに行くんですけど」と伝えておけば言い訳ですが、このときは「まあいいか。なんとかなるさ」と思っていました。

 バスを降りて、どうやら目的地はもう少し先だなと判断しバスの進行方向に歩いていくと、数百m先でバスが再び停車。

 ここで乗客がかなり降りたみたいで、どうやらそこが本命の停留所だったようです。次ページにラニカイトレイルにいたる道を、地図で詳しく説明したいと思います。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 ラニカイトレイル