第4日目 アラモアナビーチパークへ

 ちょっと興奮冷めやらぬまま下船し、再び大型バスに乗ってワイキキへ。11時半ごろパシフィックビーチホテル前で下車。

アラモアナビーチパークから見たワイキキ
アラモアナビーチパークから見たワイキキ
アラモアナビーチパークから見たダイヤモンドヘッド
アラモアナビーチパークから見た
ダイヤモンドヘッド
アラモアナビーチパークから見たハワイ・プリンスホテル
アラモアナビーチパークから見た
ハワイ・プリンスホテル
アラモアナビーチパークのラグーン
アラモアナビーチパークのラグーン


 中途半端な時間だなと思いつつ面倒なので昼食にしちゃおうかと決断。問題は場所ですが、「ここから近いところは・・・」と考えて思いついたのが「花の里」。

 しかし行った時間が早かったせいもあったのかもしれませんが、出てきたおばさんの態度が何故か投げやり。もともとご主人は寡黙な方だったと記憶しています。

 私が一番安い醤油ラーメンを頼んだせいかもしれませんが、さっさと食べて出て行きなという態度が見えてしまい、ちょっとハワイでは珍しいなと感じました。

 陽気なハワイの元気さが感じられません。気に入っていたお店だったので残念です。

 経営が苦しいのかなと思ったのですが、その後夜間にこの店の前の通りを通ったときは繁盛しているようでしたから、たまたまだったのかもしれません。

 ちなみにラーメンはごく普通のラーメンで、味もフードコートで食べるような味です。しかし請求金額は税金やチップ込みの値段を何も言われず請求され8.4ドル。

 日本円で1000円を越えるラーメンで、だったらせめてもう少し明るい雰囲気で接してほしかったなと思います。

 とりあえず腹が膨れたので、そのまま部屋に戻って、ちょっと早い時間帯ですが昼寝。2時に起きて「どこに行こう?」と考えて決めたのが「アラモアナ」。

 買い物をするというのではなく、ビーチパークの先端にあるラグーン周辺からのワイキキの景色を見たいなと思っていました。ウォーキングにもなります。

 アラモアナ着2時半で、最初にブックオフへ。ハワイアンのCDを物色しましたが、「あっこれなら良さそうだ」と思えたCDがすべて10ドル。

 7ドルのものもありましたが、聞いたことのないミュージシャンで、今回は1枚も買いませんでした。

 ブックオフを出て交差点を横断しビーチパークへ。左側に広がるワイキキの景色と、海の中の魚や、周辺を飛び回っている野鳥を撮影しながらのんびり散歩。

 所々にはベンチがあり、ここで休憩している人も大勢います。またウェディングの写真撮影も行われていました。アジア系の人でした。

 先端付近のラグーンとワイキキの景色を見ながらベンチに座り、写真を撮影したり本を読んだり。

 ハワイに行く回数が増え、主な観光地は回りつくしてしまいましたから、こういったビーチパークや景色の良いところでのんびりするという機会が増えているように思います。旅行形態が、「観光」から「暮らし」に移行しつつあるようです。

 ちなみに先端のラグーンは、ワイキキにいながら「コ・オリナ」のラグーンの風景を味わえる貴重な場所です。

 但し残念ながら、水は圧倒的に「コ・オリナ」の方がきれいです。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 夕食はチョコハウス