第3日目 居酒屋「舞」で夕食

夕暮れのクヒオビーチ
夕暮れのクヒオビーチ
広角で撮影しているため歪んでいます
クヒオビーチからのサンセット
クヒオビーチからのサンセット
居酒屋「舞」の入り口
居酒屋「舞」の入り口
居酒屋「舞」の店内
居酒屋「舞」の店内
居酒屋「舞」のファイヤークラッカー
ファイヤークラッカー


 ドンキホーテでお土産を買い、両手にビニールの袋を四つぶら下げ、バスで部屋に戻ってきたのが2時過ぎ。

 すぐに昼寝で、起きたら4時。ハワイ関連以外のブログを書いていたら6時になったので、クヒオビーチへ。日没は6時40分ぐらいなので、まだちょっと早い。

 しかし少しずつ暮れてゆくワイキキの風景と、水平線に沈む太陽は何回見ても飽きません。

 太陽が沈みきって、空がオレンジ色に輝くことを期待したのですが、この日は日没時に若干夕焼けが見えただけでした。

 ビーチから戻ってバス停へ。ここで13番バスを待ち、この日はハワイ・コンベンションセンター近くの居酒屋「舞」さんへ。

 以前「小千谷」があった場所だと聞いています。

 この店にバスで行くときは、マッカリーショッピングセンターを通過し、アラワイ運河を横断して二つ目の停留所で下車すると目の前に店があります。

 私は一つ目で下車してしまい、若干歩くことになりました。それでも距離的には100mぐらいです。

 またこの近辺には、夜遅くなると若干怪しげなバーのような店がいくつかあるということも確認しました。

 店の入り口は写真のような感じで、暖簾をくぐった右側に30人ぐらい収容できそうな空間が広がります。

 寿司カウンターのような席もありましたが、今回はまだお客さんも少ないようだったのでテーブル席を選択。

 メニューを見て、先ずはヤキトリ。それとお勧めメニューに「ファイヤークラッカー」という、アヒのピリ辛ボールみたいなものがあったので、ためしに頼んでみました。
 
 ヤキトリはおいしかったです。ファイヤークラッカーも確かにピリ辛でビールに合います。

 店員さんも気さくな態度で、気軽に声をかけてきますので、一人でも結構楽しめます。

 雰囲気が良かったので、ビールの次にハワイ限定らしい「ゆずいいちこ」の水割りも頼んでみましたが、こちらは私にはちょっと甘すぎる感じで女性向のようです。

 最後におにぎりも握ってもらって大満足の34ドル(チップ混み)

 豪勢な夕食となりましたが、味がよく店の感じは私がひいきにしている「めんちゃんこ亭」によく似ているので、この値段でも惜しくない、と感じました。

 居酒屋や和食の好きな人にはお勧めできる店だと思います。




表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 ホェールウォッチングへ