第1日目 夕食はフードパントリーで 

ワイキラナイズのキッチン
ワイキラナイズのキッチン
ワイキラナイズのベッドルーム
ワイキラナイズのベッドルーム
ロイヤルハワイアンショッピングセンターのライブミュージック
ロイヤルハワイアンショッピングセンターの
ライブミュージック
ワイキキ・ラナイズ 14階の海側夜景
部屋からの夜景


 今回の部屋ですが、写真を見てもらえば分かるように、入り口を入った左側にコーナーキッチンがあり、リビングとの境にカウンター式のテーブル。

 リビングは広くて開放的。中央にソファー用のテーブルがないのが珍しい。代わりに隅っこにテーブルがあったので、そこがフリーペーパー等の物置になっています。

 ベッドはキングサイズのベッドで、私にはちょっと柔らかすぎると感じましたが、広さは12畳ぐらいあり、ドアでリビングと仕切られています。

 さらにバニヤン程度の洗面所と、そこと一体となったバスルームがあり、全体的にゆったりと作られている感じです。

 一通り撮影して、少し衣類を整理して、とりあえず昼寝。起きたら5時半でした。

 次は夕食ですが、この日は金曜日。カラカウア通りに出て、ロイヤルハワイアンショッピングセンターやビーチウォーク、クヒオ通りと歩いてみましたが、ともかくどこも大混雑。

 「まあしょうがないか」と思い、「それならフードパントリーで食材購入のついでに弁当も買って帰ろう」と決断。

 いつものグアバネクター、卵、パン、ハム、ビール以外に、ポケ、揚げポテト、チャーハン等を買って部屋へ。フードパントリーから5分程度なので、助かります。

 ただ立地の点から言うと「フェアウェイビラ」の方が良さそう。また掲示板でお世話になっているmaikaさん、御用達の「スカイタワー」も便利そうだなと感じました。

 本来はフェアウェイビラが一番だと思うのですが、前々回の宿泊でアラワイ運河の車の音が結構うるさいことが分かってから、ここの宿泊は高層階またはクヒオ通り側の部屋を選ばないといけないなと感じています。

 その意味では、ワイキキラナイズはかなり静か。クヒオ通りからの音は聞こえますが、それほど気になりません。ただ深夜は低層階アパートの居住者が多いためか、結構トラブルもあるみたいで、二日に1回ぐらいパトカーがサイレンを鳴らして来ます。

 というわけで、この日は結局部屋でポテトとポケを食べながらビールを飲み、仕上げはチャーハンと言うことになりましたが、いずれも半分ぐらいしか消化できず、翌日もほぼ同じメニューの夕飯。

 ただチャーハンはいまいち。これはお勧めできません。申し訳なかったのですが、半分食べてあとはゴミ箱行きでした。

 食事中いきなり電話があり、かなりびっくり。相手は部屋のオーナーさんで、何か不都合はないですかという連絡。

 もちろん「ありません。大変素晴らしい部屋で大満足です」と答えたものの、何かあったらメールで知らせてくれればすぐに対応しますということでした。

 その後メールも来たので、コンドミニアム生活には慣れているので大丈夫です。と答えて返信。いずれも小学生の英語ですが、なんとかコミュニケーションは成立しているようです。

 食後、しばらくすると強烈な睡魔が襲ってきました。「こりゃダメだ」と思ったので、夜景を撮影して、8時過ぎ就寝。夜中に何回か目が覚めたものの、基本的には翌朝まで寝ていました。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 VIPツアー