第1日目 銀行預金、バスパス購入


 このときも実は鍵がないとエレベーターは使えないシステムでしたが、またまたタイミング良く宿泊客がエレベーターに同乗してくれ、そのまま14階へ。

 「ようやくようやくここまで来たか」と思いつつ、部屋の前に来ると、何やら大きな音楽が聞こえます。「もしかして、まだチェックアウトしていないのか。インターフォンに誰も出なかったのは、この音楽のせいか」と思いつつ、勇気を出してドアをノック。

 すると中から表れたのは・・・・クリーニングの明るいおばさんでした。どうやら仕事の景気づけに音楽をがんがん鳴らしていたようです。

 というわけで、おばさんにはオーナーから連絡がいっていたようで「アロハ〜」とか何とか言って、スーツケースを受け取り、「あと2時間ぐらいかかりそうだから、また来てね」と笑顔で言います。

 さらにこのおばさん親切にもコンドミニアム入り口の鍵の開け方やエレベーターでの鍵の使い方も、わざわざ1階まで降りてきて教えてくれました。

 というわけで、苦労の末、なんとかスーツケースを預け、チェックインもどきは完了。早速町歩き開始です。

ハイアットリージェンシー1階の
カイコーヒー

 先ず向かったのがハイアットリージェンシー脇にあるセントラルパシフィックバンク。ところが行ってみると支店はクローズ。

 しょうがないので、そのままハイアットリージェンシーの1階広場に行き、ここで「カイコーヒー」を飲みながら、対策を考えます。

 ちなみにカイコーヒー、名前が売れてきているだけあって割と美味しかったです。しかしブレンドが2.88ドル(約350円)ですから、他の安売りコーヒーと較べてどうなのか?

 しかも今回は、夏の旅行の時に買った100%ハワイアンコーヒーの粉を、再びハワイに持参してきましたので、部屋ではもっと美味しいコーヒー?が飲めます。

 それでもここで飲むメリットもあります。それは無料のwifiが使えること。持参したミニパソコンを広げセントラルパシフィックバンクのワイキキ店の位置を調べると、どうやらワイキキショッピングプラザの裏手あたりにあることが判明。

 コーヒーブレークのあと、ゆっくりとワイキキショッピングプラザ方面に向かいますが、なんとなく近辺の景色というか店の配置が以前と変わったような気がします。

 ついでなので久し振りにJCBプラザに寄り、ここでクーポン等を物色。丸亀うどんのクーポンが地用価値大かもと思いましたが、いつも大混雑でした。

 そのまま今度は銀行へ。窓口に近づくとお兄さんと目があったので「日本語で良いですか」と聞くと、ちょっと慌てて、日本語と英語が併記されたメニューのような紙を見せられたので、その中から「Deposit」(預金)を指さしながら、「デポジット」と伝えカードを渡します。

 これなら簡単。すぐに持参したドル(少し以前に両替してありました)も渡し、無事預金終了。あとは必要に応じてATMから引き出すだけ。

 次はバスパスの購入。そのままカラカウア通りに戻り、ビーチウォーク近くのセブンイレブンに行き、おばちゃんに「バスパスください」と言うと、「ありません」という冷たい返事。

 そもそも売っていないのか、売り切れたのかは不明。しかしこれは大誤算。「他にどこか売っている場所は?」と聞いても「さあ〜?」というハワイらしからぬ対応。

 あとはアラモアナのサテライトシティホールで買うのが便利なのですが、この日は金曜日で、明日に延ばすと閉まっている可能性があります。

 到着日から移動は面倒だなと思いつつ、背に腹は変えられず、JCBトロリーでアラモアナまで行き購入。

 他にブックオフとかも行こうかなと思いましたが、「少し昼寝をしたい」という欲求もあり、なかなか来ない8番バスでワイキキへ。

 しかし2時半に部屋に到着すると、まだクリーニング中。これにはびっくり。先客はチェックアウトギリギリまで滞在し、部屋もかなり汚していったとしか思えません。

 それでも到着後15分ぐらいで終了。早速部屋の写真を撮影して昼寝です。


表紙に戻る 2015年 3月ハワイ旅行記 夕食は弁当