ハワイで野鳥・星空撮影

 自分自身の健康に留意するようになってから、真面目にウォーキングに取り組んでいます。歩くのは主として自宅近くの河川敷ですが、秋から春にかけてはそこを訪れる野鳥をデジカメで撮影したりしています。

 そこで今回の旅行では、ハワイでもウォーキングを行うと共に、野鳥の撮影にもトライしようかなと思っています。

 幸か不幸か、これまで使っていた12倍のデジカメが、時たま動作不良を起こすようになり、買い替え時期だなと思っているので、どうせならズーム倍率が50倍以上のカメラを買おうかなと思っています。

 というわけで改めていけそうな場所をまとめてみました。

ホノルル動物園 鳥かごの中の鳥ではなく園内を飛んでいる野鳥です
カピオラニ公園 ビーチ側からグラウンドまで広大な公園です
フォートデルッシー公園 ワイキキの西側に広がる何の変哲もない公園
アラモアナビーチパーク 暑いとつらいですが、園内の用水路にサギがいます
マノアフォール ハイキングを兼ねた野鳥観察、野鳥撮影に慣れている人向き
フォスター植物園 ダウンタウンの山側にある樹木の多い公園
ダイヤモンドヘッド クレーター内で、野鳥を良く見かけます
マカプウトレイル ホエールウォッチングを兼ねて
カカアコ・ウォーターフロントパーク 芝生のきれいな公園、野鳥は少なかったかも

 
 またブログにも書きましたが、3月下旬は木製が南西の空に見えるようなので、どんな感じになるか不明ですが、これも撮影したい。

 ちなみに星座の写真や惑星の写真の撮影方法は、ともかくカメラを手で持つとぶれるので、何かの台(理想的には三脚ですが、日本から持って行くのはつらそう)にのせて撮らないとダメです。

 また暗いからと言って、自動でフラッシュがたかれる様なカメラもありますが、フラッシュの光が到達するのは、せいぜい5〜7mぐらいですから、星の写真にはあまり必要がありません。

 なおハワイは日本より赤道に近いので、北極星は北の空のより地平線に近い部分に見えることになります。あまり意識したことがありませんが、これも確認してみようかと。

 さらにさらに、ワイキキビーチは南に向かっているビーチではなく、正確には南西に向かっていますので、北極星の位置はクヒオビーチの堤防辺りからだとちょうどハイアットリージェンシーの裏側辺りになります。

 当然逆の方向が南側。カピオラニ公園の海岸線に沿ったちょっと右側が真南です。これを知っていないと、ワイキキ海岸で星座を見つけるのは難しいです。


トップページヘ
2015年 3月ハワイ旅行記 食べたい店